FC2ブログ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> umi no soko >> night talk

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

night talk


「ねぇ?駄目??」

う・・・・。
可愛い。

そんな潤んだ上目遣いで見られるとぐらつくけれど、
ここは大人の余裕で我慢する。

「駄目、明日も早いんだろ?」

「ちぇっ」

望はそのままベッドにうつぶせた。


night talk
 

結婚して2年。
相変わらず、滅多に家にいることはないけれど、
家にいるときは必ず望と一緒に布団に入るようにしている。

先にも寝ないし、後にも寝ない。
用事があっても、なるべく調整して、
少しでも二人の時間を作ろうと夏木大和が何も言わずにやっていることだ。

望は、それに気づいているはずだが、
意図を汲み取ってか、どんなに仕事が溜まってようと
「先に寝てていいよ」
とは言わない。

何度か言いたそうにしているのを、所作で示して言わさなかったこともある。

そして嬉しそうに一緒にベッドに入るのだ。
もちろん、すぐに寝るわけじゃない。

その日あった仕事のことを話したり、
航海中に起きた出来事や、友人のことなど、とにかく望が話すことが多い。
大和がそれに頷いたり、解答したりというパターンが多い。

望はベッドに入ったとき、
必ず話す前に手をつなぐ。


そうして大和の手を握ったり離したりしながら、
寝るまでの1時間ほどを過ごすのが、上陸中の婚姻生活の日課だったりする。





この日は、十年かけて続編が完成した映画の話だった。いよいよ来月公開されるらしい。

「でね、その女王は・・・・」

「望?」

「なんか急に前作の映画見たくなってきちゃった・・・。そういや今日、再放送があったんだ!」

「予約してこようか?」

「ていうか・・・・リアルタイムで見たいな?」

「おま、明日も普通に仕事だろうが。」

「そうだけどー・・・・

ねぇ? 駄目??」


眠たいのだろう、半分しか開いてない目をこすって、潤んだ瞳で上目遣いでお願いされる。




うわぁ。



すごく可愛い。



結婚して2年たっても、望を可愛いと思うのは相変わらずだ。


例えば食事のしたくをし始める瞬間とか、
ドライヤーで髪を乾かすときとか
ふとした瞬間にすごく可愛くて、思わず抱きしめたくなる。




あの可愛さは正直、卑怯だと思う。


 
 
 
それに匹敵するくらい、
いや、
今のは、それ以上に可愛い。

このまま押し倒したいくらいだが、
それをすると明日、寝不足で疲れた望が出勤するのが目に見えているから
ぎりぎりのところで理性が働く。




 
 
 
  
 


結局、望は開始5分で眠りにつき、

我慢した結果、翌日の大和の疲れ具合を職場でからかわれたのは。また別の話。










************************************







4年前(驚愕)に書きかけで、
放置していたものを
推敲なしでアップしておきますー。

(日付を確認して、びびった・・・!!)


最近、来ていただいている方に申し訳ないくらいの更新頻度で・・・。

有川作品の人気があがっているからか、相変わらずカウンターが回っています。
ありがたやー。



スポンサーサイト




ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。