FC2ブログ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> about >> カテゴリーについて

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリーについて


【Home】
 トップページ 玄関です。

【ABOUT】
 当サイトのご案内所

【toshokan】
有川浩著「図書館シリーズ」等の萌えを語ったり補充したり、妄想を繰り広げたりしています。

2次創作は有川浩さんのガイドラインに沿っています。
http://www.geocities.jp/seishusironeko/

【Short Story】
 オリジナルストーリー(一話完結)です。
ピカナンシリーズもこちらに収録です。
ピカナンについては、この記事の一番最後の注意書きをご覧ください。

【umi no soko】
有川浩「海の底」の二次創作になります。
どちらかといいますと、「海の底」ラスト、「クジラの彼」「有能な彼女」の二次創作となっています。

2次創作は有川浩さんのガイドラインに沿っています。
http://www.geocities.jp/seishusironeko/

【diary】
アンナの日記ブログです。


【memo】
掲示版です。
更新記録・拍手返信もこちらにて。
何か思うところがございましたら、ご自由にお使いください。
感想等いただけましたら狂喜します。



【LINKについて】
Informationよりご確認ください。
なお、リンクフリーの皆様を勝手にリンクさせていただいております。
後々ご挨拶に回ろうと考え中。。。。
 
 
【ピカピカナンジャー】通称;ピカナン

親友ハイニとの手紙のやりとりで生まれたお掃除戦隊のキャラクター達のお話。ピカナンシリーズと題しました。そんなわけでもちろんオリジナル。
 
 

すべてにおいては清掃のプロフェッショナル、また、ひくて数多のプロダクションの精鋭部隊がいる株式会社のことである。

ピカナン社への入社は普通の倍率だけれども、ピカピカナンジャーは実力のみで選ばれるため年齢制限はなく、実力さえともなっていれば小学生でも学業優先という主義はあるものの、隊員に選ばれる。隊員に選ばれたら各自カラーを持つことになり、このカラーの持ち主は会社の誰からも尊敬されるのである。

とかいう補足設定をこの2年くらいで考え出した。
彼らとも足掛け7年目です。はじめはFAXのくだらないラクガキだったはずなんだけど・・・・彼らとも長い付き合いになったものだ。

スポンサーサイト


Comment

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://sarasroom.blog109.fc2.com/tb.php/7-fcfb6b0e
引用して記事を書く(FC2ブログ用)




ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。