FC2ブログ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> toshokan >> 乙女の法則

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女の法則


長期休み。
久々に家に帰省した。
まだぎこちない母との対応はあるものの、こうして帰ってきてしまうとやっぱり案外落ち着くものである。
さて、そんな笠原郁は実家の冷蔵庫を空けて、しばし固まった。



「大兄ちゃん!?わたしのプリン食べたでしょーー!!」
「食べてないって。何処にそんな根拠があるんだよ。だいたい24も目前にしてプリンぐらいでガタガタ言うなよ。」

「食べ物の恨みはいくつになっても怖いんですッ!」
久々の兄弟喧嘩も何処となく懐かしい。
「だいたい、根拠なんてひとつじゃん!
他の兄ちゃん達は帰ってきてないし、お母さんとお父さんが私が作ったプリンなんて食べるわけないもん!」

大兄ちゃんが首をかしげる。

「・・・・お前が作ったのか?」
「?? そうだよ?」

「うわ。俺、絶対食ってないわ。」
「何よソレーー!!最後の一個だったのにーー!!」

ぐずぐず言っていると大兄ちゃんが苦笑して頭をなでた。

「しゃーない。この兄ちゃんが買ってきてやるよ。」
「ホント!?じゃあ、あとチョコレートとー・・・」
「調子に乗るな!」

ガツンと一発食らってしまう。

「うぅ・・」
「ったく、チョコとプリンな。」
「わー!大好き大兄ちゃん!!」
「はいはい」

そう大兄ちゃんが出て行ってから、ふとした違和感に気づく。
その違和感の正体に気づいて、郁はその場で小さく丸まった。
 
 

さっきと撫でられた時と、一発食らったときだ。
違和感はその手の位置。

どうやら堂上教官と比較していたらしい。

「~~~~~~~~~~~~~~~もう、私はッ!!」 

大兄ちゃんが帰ってくるまでにこの赤い顔をどうにかできるかどうかが今、目下、郁にとっての悩みだったりする。
 
 
***************

「危機」の稲峰退陣(12月14日)と茨城の抗争の間のイメージなんだけど、この間に長期休みがあるかと言われると。。。。。

無 理 だ ね ! 

ケセラセラと笑ってくれるが幸い。


ちなみに郁特製のプリンを食べたのは父という話(笑)

あれ、郁ちゃんって24・・・??
スポンサーサイト


Comment

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://sarasroom.blog109.fc2.com/tb.php/29-60ca2cb7
引用して記事を書く(FC2ブログ用)




ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。