FC2ブログ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Short Story >> alone

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

alone


遺体も骨も、何も残ってはいないのに。
  
 
 

 

 
 
言葉だけ


 
 
 
ぽつり

 
 
 
 

おきざり。


 
 
 
 
 
 

ねぇ、暗い海の底で君は未だにひとりだとでもいうの?

 
 
ねぇ、最期にみたのは何だったの?
 
 
 
 



昔の君の言葉が、今の自分を拘束する。
 
 
 
 
愚かだと自重するけれど、世界は変わらない。

君がいなくても世界は変わらない。


それが嬉しくて、

それが一番、悔しい。








*********************
 
 
 
 
 

だから、私はここから動けない。 
 
 
 
 
スポンサーサイト


Comment

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://sarasroom.blog109.fc2.com/tb.php/25-42e42a19
引用して記事を書く(FC2ブログ用)




ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。