FC2ブログ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> treasure >> それは朽ちるように

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは朽ちるように


願ったのは平穏で、

叶いもしない幸せではなかったのに。



--------- それは朽ちるように ---------------------------------------------------------------



震える手で、まだ温もりの残る肩に触れた。
想いを伝えられないまま、この時が来てしまった。
言葉にも出来ずに、ただ涙を流した。
少なすぎる思い出は未来から希望を奪ってゆく。
伝えたかったのはたった一言。
守りたかったのはあなたの暖かい手の平。
細すぎる身体と、優しすぎた笑顔。
聞くことのできなくなった声と、見ることも叶わない平穏な未来。
理由を聞くこともできなかった。
「  」と呼ぶことも、抱きしめてくれたあなたを抱き返すこともできなかった。
醜いのは変化を恐れたあたしの弱さ。
躓いてしまったあたしの愚かさ。
戻ることもできず、涙を流しては褪せてゆく夢に嘆いた。
あなたはあたしに光をくれたはずだったのに、それさえも未来を照らさなくなって。
あなたはあたしに命をくれたのに、あたしはあなたを助けられなくて。
なんて弱い存在。
何もできなかったあたしも、遠くへ行ってしまったあなたも、あなたを責めたあの人も。
今年も近づく、あなたとの最後の日。
あなたが残した命と、あなたを愛した半身と、あなたが愛してくれたあたし。
今度は共にあなたのために。
あなたと、それぞれの未来のために。
もう一度光に会うために、あなたの元へ。
あなたの好きな花を抱えて、祈りの言葉を添えて、










もう一度、逢いに行こう。



-----------------------------------------------------------------------


SKY TOWNの凪からキリリクを貰いました。

『それは朽ちるように』のタイトルでのSS~!!って言ったら書いてくれました。

うひゅう!
詞的!素敵!
ひゅう!!

ありがとうっvv
スポンサーサイト


Comment

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://sarasroom.blog109.fc2.com/tb.php/24-4ee90ad1
引用して記事を書く(FC2ブログ用)




ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。