FC2ブログ

メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Short Story >> good morning call

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

good morning call



どうしよう。

嬉しい。



嬉しくて、
ドキドキして、
そしてわくわくしてる。





ゆさぶり起して、このキモチを話したいけど。



そうしたら駄目になっちゃうから、


ここはぐっと我慢する。







馬鹿馬鹿しすぎて、ちょっと自分でも呆れてる。


そして、
馬鹿馬鹿しすぎて、誰にも言えない。



だって、
きっと誰もわかんないよ。




いつも君が先に起きちゃうから。






カーテンの隙間から差す光をうけて、




自分の方が早く目が覚めた。









カーテンの陰にかぶっている恋人は、




まだ眠っている。
 
 
 
 
 
 




だから、





その寝顔が見れたことが、










こんなに嬉しいなんて。



 
 
 
   







************
こんな些細なことが、あまりにも幸せ。


 
スポンサーサイト


Comment

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://sarasroom.blog109.fc2.com/tb.php/2-f2074814
引用して記事を書く(FC2ブログ用)




ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。